上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初対面の時には通常弾を5発撃つ度にキャンプ送りにされていたこのベリオロス。
その印象からかなりの期間どこか逃げ腰で戦っていたのですが、中折れヘビィを担ぐことで自分を背水の陣に置くというか必死メーターをマックスにすることで克服できたような気がします。
その割には翼を速攻で破壊しようというチキンスタイルですが;

それでは装備から紹介しまっす
ヴォル=ショット
防御力 [130→200]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:三眼のピアス [3]
胴装備:アグナGレジスト [1]
腕装備:アグナGガード [3]
腰装備:ベリオGコート [3]
足装備:アロイレギンス [胴系統倍加]
お守り:兵士の護石(回避性能+7) [2]
装飾品:強弾珠(胴)、増弾珠、弾製珠×5、光避珠×2
耐性値:火[-3] 水[-5] 氷[0] 雷[-3] 龍[9] 計[-2]

通常弾威力UP
通常弾全LV追加
回避性能+2
最大数生産
---------------------------------------------------
この装備はもともと4本をヴォル=ショットでやるために作った装備です。
しかしクリアの兆しが見えない事から暫くお蔵入りになっていましたが、このクエストで日の目を見たという感じ。
次は持ち物
ポーチ
カラの実×99 元気ドリンコ×10  落とし穴
ハリの実×79 力の護符      シビレ罠
火薬草×20  力の爪       大タル爆弾×3
回復×10   ホットドリンク×5 大タル爆弾G×2
回復G×10  ホットミート×3   消散剤×5
秘薬×2   ペイント       マタタビ×10
いにしえ   こやし玉×10     千里眼×3
調合書1~2

弾丸ポーチ
Lv2通常弾×99
Lv3通常弾×99
Lv2貫通弾×50
  火炎弾×60
ペイント弾

いかにボウガン最高威力を誇るヴォル=ショットといえども火炎弾でベリオロスの翼4枚はギリギリ臭かったので爆弾を持っています。
ホットミートは戦闘中のホット摂取を避ける為エリア移動前に、スタミナ125の状態でも食べます。

【クエストの流れ】
エリア6へ向かいます、エリア7から進入してしばし待機、どちらかがエリア移動の動作をした途端突撃。
エリア6スタートの時は当然こやし玉を全力で叩きつけます。
最初に落とし穴から普通爆弾×2を翼に当るように設置、火炎弾で起爆しそのまま射撃。
私はベリオロスの左翼を狙うのがやや苦手なので左翼に当るように爆弾を置いてます。
しばらく火炎弾で戦闘して両翼の破壊を目指します。
片方の翼破壊の転倒時にもう片方も壊してしまうとあまりおいしくないので頭に通常弾、起き上がってからもう片方の翼にまた攻撃していきます。
マズい位置でのブレス・三角跳び・急降下回転アタックは素直にガード、後は全部避けるつもりで。
ブレスはガードした後に「今の避けられたじゃん」っていうの多いですが雪ダルマのタイムロスたるや凄まじいので気にしないことに、三角跳び・急降下回転アタックはいまだによくわからずなす術なし;;
翼破壊が終了したら通常弾で頭・腹狙いで戦闘、横っ飛びには頭に1~2発から左右どちらかに軸ずらし。
帰巣→就寝したら大タル爆弾Gを1個置いてLv2貫通弾のクリティカル距離からLv2貫通弾で起爆、そのまま7~11発ベリオロスに狙撃、通常2でトドメ。
2匹目はシビレ罠→普通爆弾×1から入りあとは同じです。
Lv2通常弾を調合分撃ちきり、Lv3通常弾を半分ほど消費したところで大抵終わっています。
個人的にはギギネブラが来たら瞬殺フラグが立つので後半はかなりビビりながらやっております。

早い時には残り10分が表示される前に終わるので(ネコスキルの関係もあるでしょうが)、今回は貫通弾にお株を奪われたとは言え、通常弾のいぶし銀の強さが味わえるクエストだなあと感じました。
実はこのクエスト、作戦プランはかなり前に脳内で出来上がっていたのですが、ラギアクルスの弾耐性の高さにウンザリしてたのと火炎弾の持込み量の少なさに不安を覚えたのとで一番後回しにしたクエストです。
挑戦したときは「これでダメだったらもうこのクエストはクリアしなくていいや」と、かなり投げやりな気持ちで行ったのをよく覚えてます。
それでは装備から紹介です。

F/火竜砲改 B/イビルマシーン S/アグナブラスター
防御力 [71→181]/空きスロ [0]/武器スロ[2]
頭装備:増弾のピアス [0]
胴装備:武装戦線ライダース [3]
腕装備:インゴットガード [1]
腰装備:天城【腰当て】 [1]
足装備:インゴットGレギンス [1]
お守り:兵士の護石(回避性能+7) [2]
装飾品:抑反珠、達人珠×2、名人珠、仙人珠、光避珠
耐性値:火[1] 水[0] 氷[1] 雷[8] 龍[2] 計[12]

見切り+1
反動軽減+2
装填数UP
回避性能+1
---------------------------------------------------
最初は見切り+1は付けていませんでしたが私のリアルラックの無さが災いし、チャナガブルに撃ち込んだ最初の1装填分全部がマイナス会心という事態に恐怖を覚えたので、それ以来は見切り付きで行っています。
反動軽減は竜撃弾用、装填数アップは貫通弾の装填数の補強です。
非中折れですがヘビィです、でも元々水中でモッサリなのでキニセナイ。
お次は持ち物です

ポーチ
カラの実×99  カラ骨【小】×40 音爆弾×10
火薬草×20   カクサンの実×10 千里眼×3
ニトロダケ×20 ハリマグロ×30  モドリ玉
鳥竜種の牙×59 調合書1~5
回復×10    元気ドリンコ×10
回復G×10    力の護符
秘薬×2     力の爪 
いにしえ    落とし穴

弾丸ポーチ
Lv3通常弾×99
Lv1貫通弾×60
Lv2貫通弾×50
Lv3貫通弾×40
  火炎弾×60
Lv1竜撃弾×10
Lv2竜撃弾×10
  減気弾×20
ポーチは1枠余っています、最初はいにしえを抜いていにしえセットをいれていました。
余裕が出てきてからは爆弾や閃光玉を入れています。
火炎弾、肉質無視弾はラギアクルスに、通常攻撃弾種はチャナガブルに使っていきます。
片追いなのと、一度遭遇してしまえばペイントいらずなので千里眼だけ持ってます。

【クエストの流れ】
エリア5のラギアの元に向かいます、エリア8・9スタートは若干間に合わず、いきなりチャナとの合流も精神衛生上よろしくないのでモドリ玉、キャンプ→6→5へ。
ラギアとの戦闘では火炎弾で背中ダウン狙い、ダウンしたら1回避で近づきLv1竜撃弾×4を繰り返します、水中ではLv2竜撃弾はサブ弾になります。
後半のチャナガブルは天国なので火炎弾はやや慎重に、狙撃チャンスをじっと待つ感じの戦闘になります。
ダイレクトに背中を狙うと腕や胴体判定に吸われてしまう事もあるので、背中の突起の先に引っ掛けるようにして当てています。
しばらくしてチャナが合流したら逃げ惑いながらスルー待ち、あまりにも危ない時にはエリアから逃げ去ります。
チャナが去ったらそのままラギア粘着、エリア4の上陸時は落とし穴からLv2竜撃弾連打、落とし穴後は減気スタン→再びLv2竜撃弾、その後は残った減気を撃ったあとLv2竜撃弾による足ダウン狙いで戦闘をします。
エリア4ではチャナがいても普通に戦闘をすることが多いです。
帰巣時には千里眼で上陸したのを確認してからエリア進入、先に火炎弾、肉質無視弾を使い切るようにトドメをさします、ここで時間があれば寄ってきたルドロスを余った火炎弾などで退治も。
そこからモドリ玉があればモドリ玉で一旦キャンプへ、無ければ千里眼を使いそのままチャナの元へ。
地上時に潜りまくるようなら音爆弾で叩き出しながらLv1貫通弾、水中ではLv2貫通弾でもLv3貫通弾でも好きな方から。
結構弾には余裕があるのでカラの実とハリマグロ調合でも○です、そのまま最後まで貫通弾で押し切ります。

初クリアまではあんなにイヤだったこの2頭クエストも終わってみると、ラギアへの火炎弾での背中狙撃がちょっと病みつきになる感じで、思い出したら行きたくなるクエストになりました。

反面、ふと思い立ちラギアGに装填数アップをつけてフル火竜砲改で上記とほぼ同戦法で戦ったところ驚くほどあっさり終わってしまい、すごく妙な気持ちになったクエストでもあります;
これまでの体力バカを脱却してアグレッシブな動きを手に入れたMH3ディアブロス、これまでもMHで一番好きなモンスターだったのですが、惚れ直してしまいました///
エリア移動の際にもジャギィの巣に引っかかってしまうというドジな動きも見せられ、もう私のハートを鷲掴みです。

MHの古参モンスターであるディアブロス、やはりこちらも往年のノロノロ歩き健在の中折れへヴィで挑みたいと思います。

ディアブロス立ち回り
※注、武器・F/カオスウイング B/峯山大砲 S/ブリザードカノン スキル:回避性能+2・装填数アップ・最大数生産・通常弾威力アップ前提での通常弾主体で闘う時のものです。

基本的には駆け寄りからの回転尻尾があるので時計回り、駆け寄っている時には一回転して既にディアの右前に位置するように。
・回転尻尾、角ぶん回し・・・もう一回転外に出てできれば尻尾、無理なら足か翼膜へ狙撃
・2連ぶん回し・・・角ぶん回しの位置からディアの右後方に移動、そこから次の動作まで狙撃。
・ショート突進・・・左へ回避、尻尾へ狙撃
・突進ズザー・・・ある程度これを想定して壁利用、大抵尻尾ビンタがくるのでチャンス。
・3連突進・・・振り向きに合わせて右足に1発づつ、ラストのショート突進は尻尾へ、残弾に注意して3発以下なら突進2回目はリロード、ラストのショート突進に尻尾に集められるように。
・通り過ぎ→尻尾ビンタ・・・左回りの過程で避けてたり、踏まれても気にしない、チャンス。

・平常潜り・・・音爆弾使用、頭にLv3竜撃弾1発、通常弾を8~12発生産して着地にもう1発、減気もこのときにまとめて当てる。
・怒り潜り・・・ギリギリまで消え行く尻尾に狙撃、すぐに飛び出すパターンがあるのであまりムキにならない。
・速攻突き上げ・・・気合で避ける、とはいえタイミングさえ覚えればまずもらわない。
・突き上げ・・・潜った地点を見ながら歩き、砂煙を避ける感覚で回避、狙撃。
・2段突き上げ・・・もう一度砂煙と反対方向に1回転してそこから狙撃、大抵尻尾ビンタがくるのでそのまま狙撃。
・回転飛び出し・・・振動2回目までどちらかに歩き、飛び出す瞬間に回避で切り返す。 できれば壁の方向に飛んでいくように意識を。
・スタミナ切れ潜り・・・2~3発撃ち込んで納銃→音爆弾からLv3貫通弾、クリティカル距離が遠いので猛ダッシュ

ズザーと回転飛び出しがあるのである程度壁を意識しながら戦闘するのですが、近い方が狙いやすいと言う理由だけなのであまりムキにならず、長射程を生かしてクリティカル範囲内ではスキあらば足でも翼膜でも狙える所を撃ちまくる感じになると思います。
咆哮ガード調合はページがすぐ閉じられないので封印して狙撃に備えてます。

一応こんな動きをしている訳ですけど、まだまだ詰められるところがある感じです。
しっかし、新しい動きが正に「砂漠の暴君」の名の通りだなあとサボテン食べるディアを眺めながら思うのでした。
このクエストは中折れへヴィでの挑戦をしました。
私なりに苦労をしたクエストなのでもっと後にしようと思ったのですが、別記事と合わせてちょっと長くなりそうなので時間のある今日にやってしまおうということで

クエストはMH名物4本角です、まずは装備から紹介

F/カオスウイング B/峯山大砲 S/ブリザードカノン

防御力 [133→175]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:増弾のピアス [0]
胴装備:レウスGレジスト [1]
腕装備:アグナGガード [3]
腰装備:ベリオGコート [3]
足装備:ハンターGレギンス [2]
お守り:兵士の護石(回避性能+7) [2]
装飾品:弾製珠×5、強弾珠、剛弾珠、光避珠
耐性値:火[5] 水[-4] 氷[3] 雷[-4] 龍[-4] 計[-4]

装填数UP
通常弾威力UP
回避性能+2
最大数生産
---------------------------------------------------
通常弾メインで闘います、ボウガンの通常弾装填数は充分なのですが、Lv2貫通弾が3→4、減気弾が1→2、Lv3竜撃弾が1→2になるので装填数アップ採用です。
最初は回避性能+1でやっていたのですが、でっかいディアの非怒り時突進の足に引っかかってしまう事件が多発したので絶対触らせない方針で回避性能+2にしました。次は持ち物です

ポーチ
カラハリ×99   ホット・クーラー×5 音爆弾×10
カラ骨【小】×30 元気ドリンコ×10   こやし玉×10
ハリマグロ×30  千里眼×3      鳴き袋×20
回復G×10    力の護符       爆薬×20
秘薬×2      力の爪        調合書1~5
いにしえ     ペイント
カラ骨【大】×10 ハレツアロワナ×10

弾丸ポーチ
Lv2通常弾×99
Lv3通常弾×99
Lv2貫通弾×50
Lv3貫通弾×40
Lv2散弾 ×60
Lv3竜撃弾×10
  減気弾×20

食事は攻撃力アップ大のを食べていきなりいにしえ飲んでます、ポーチは夜なら強走Gで1枠空きますが、ずっと挑戦してると昼夜で切り替えるのが面倒なのでホットドリンクにしてます。
貫通弾はスタミナ切れ時にLv3貫通弾から、横から羽根→羽根を通るように撃つ、Lv2通常弾が切れた後は残った貫通弾から使っていきます。
最初はお守り代わりに氷結弾を入れていましたが、デルクスパニックに陥って誤って装填したら泣きそうになる事と、大抵はLv2通常弾調合分と竜撃弾、貫通弾調合分を撃ち切る前に終わるので最後の砦はLv3通常弾にまかせて抜きました。
散弾はオルタロスがたくさん来た時用です。

次に戦術なのですが・・・よくわかりません;;
合流しまくったり、追い払ってもすぐ戻ってきたり、移動がシンクロしてしまったり
なかなか弾消費ペースが上がらないことが結構あるのでそういう時はリタイアも考えながらやってます。
 私の場合はエリア10・9・8にいたら更に何もできない感じになるので、エリア4・7で交互もどきみたいな事をやっています。
エリア4・7で合流したらディアブロスの滞在時間を考慮して長く闘えそうな方を残すようにもう片方を追い払います。(4・7両方にどちらもいない時にはそれまで闘ってた方をそのまま追いかけます)
 この方法だとスタミナ切れに遭遇しなくなりそうですが、デルクスやオルタロスに邪魔されながら撃つ貫通弾の消費スピードを考えると元気なディアと闘ってた方が気持ち的にも楽なので、純粋なタイマンを優先させて時にはスタミナ切れのディアを放置して4・7にディアがいたら向かう事もあります。

個人的には中折れへヴィで行った時はすんなり行く時は驚くほどすんなり成功、ダメな時はまったくダメ、と言うクエストです。

ディアブロスの詳しい立ち回りは別記事で触れたいと思います。
新生・ディアブロス
今日からオンライン☆6のクエストで私がよく行く装備と持ち物、大まかな動きを紹介していこうと思います。
イビルジョーは単品クエストである事、アルバトリオンは完全に借り物の戦法でやっつけたことから省略させて頂こうと思います。
第一回目はおなじみのレウス&レイア、装備はこちら!

ボウガン F/カオスウイング B/峯山大砲 S/カオスウイング
防御力 [141→179]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:探求のピアス [0]
胴装備:アグナGレジスト [1]
腕装備:アグナGガード [3]
腰装備:アグナGコート [3]
足装備:アロイGレギンス [胴系統倍加]
お守り:兵士の護石(調合数+10,装填速度+3) [1]
装飾品:早填珠(胴)、加弾珠、速填珠×2、強走珠、強弾珠
耐性値:火[16] 水[-10] 氷[-7] 雷[1] 龍[-1] 計[-1]

装填速度+1
通常弾威力UP
通常弾全LV追加
調合成功率+45%
最大数生産
---------------------------------------------------
なんというモノグサ装備・・・めんどくさがりの私の性格がすごい出てる気がします・・・
そんな私の持ち物はこちらです
ポーチ
カラハリ×99   カラ骨【小】×40
回復薬×10    砥石×20
回復G×10    キレアジ×10
秘薬×2      力の護符
元気ドリンコ×10 力の爪
ペイント     閃光玉×5
こやし玉×10

弾丸ポーチ
Lv2通常弾×99
Lv3通常弾×99
Lv2散弾×60
Lv2麻痺弾×8
減気弾×20
斬裂弾×30
Lv3竜撃弾×10
ペイント弾

持ち物にはかなり余裕あります、その日の気分で調合書4冊持って自動マーキングつけたり、爆弾と睡眠弾持ってみたりしてます。
麻痺弾は尻尾切りやすくする為で両方に1回ずつ、カラ骨が多いのは斬裂弾の現地調合用です。

【クエストの流れ】
エリア3のレウスから狙います、エリア3の東側はもう1頭に気づかれないので主にここで闘っています。
移動したらそのまま追走しますが、稀にエリア3交互になることがあります。
合流したらエリア7に砥石を拾いに行ったり、レイアにこやし玉を投げたり、レイアにこやし玉が効きにくい気がするので、こやし玉名人があるといいのかなあと思っています。
エリア2で合流してこやし玉が効かなかった時はペイント投げてキャンプで支給品を貪ったりしてのんびりと待ったり
ペイントが2匹に付いている場合はレウス・レイア共に無発覚状態ではエリア移動が早いため、合流する予兆が見えた時にはエリアから撤収して飛び去るのを待ちます。
どちらかが足を引きずるまではエリア3に行った方を優先的に狙い、東側まで連れて行って戦闘~そのまま追走の流れで、スタミナ切れには閃光→通常弾頭撃ち。
足を引きずったらそのまま粘着して討伐、後は残ったほうを片付けます。
海中スタートの時はレイアから狙ってどちらかがエリア3に行くまで適当に戦闘します。

結構余裕はあるのですが、ナメてかかって釣りに行ったりし、あまりにもチンタラやってた為に時間切れになった事があるので注意してます。
検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。