スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたら受難の時なのかも【貫通弾とか】

☆5に上がったものの、ディアブロスがいなくて一気に☆6も開放してしましました。
現在は最終の緊急は後回しにして☆5・6の2頭クエスト、大連続狩猟をプチプチ潰しています。

このあたりは集会所を潰しつつちょくちょく投下していこうかな~と思っています。

今回はクエストの事は置いておき
ちょっとヒヤリとした場面に出くわして考え込んでしまった事をグダグダ綴ろうかと思います。


 

きっかけはドリンククエスト、ナルガが3頭出てくる「黒き殺意の奔流」
Lv2通常弾調合+火炎弾で挑み、妃竜砲【飛撃】で時間にかなりの余裕を持ってクリアには成功したのですが、
最後はカラの実がなくなりクエスト全体を通しての総火力に限界を感じてしまったクエストでした。

これからボウガンで狩りを進めて行くとなると、これよりも厳しい場面に直面する機会が増えると容易に想像ができ
錬金が使えない今回はカラ骨調合に頼らざるをえない状況が増えると思いましたが

Lv2貫通弾・・・カラ骨+鳥竜種の牙    成功率75%   調合結果1~2 鳥竜種の牙、最大持ち込み50
Lv2拡散弾・・・カラ骨+竜の爪      成功率75%   調合結果1   竜の爪、最大持ち込み50

この問題が頭をもたげてくるわけで、今回Lv2貫通弾からボウガンによっては反動軽減スキルが必要になる事、
Lv3拡散弾の生産が倍増した事などを考えると、簡単にクエスト全体の総火力をアップさせようと思ったら拡散弾の方が優秀だと思います。

ただ、ボウガンの攻撃力に依存しない拡散弾をバラ撒くとなると「ライトでおk」と特殊弾の運用はライトボウガンに敵わないわけで、更にあちらは速射で総火力の上乗せができると長期戦になると完全に差を付けられた感が出たような(-ω-)

「ライトボウガンに勝ちたい」という気持ちはないので劣っている面があっても全然構わないのですが
「ヘビィボウガンならではの狩りがしたい」とは強く思うので、これからの狩りの進め方を考える必要があるようです。

やっぱりボウガンの攻撃力に依存した弾丸をできるだけ使いたい、と言う事で
これまでシリーズを通して「通常弾での狙撃」を主軸に狩りを進めてきて、あまり貫通弾を多用してこなかったのですが、私も今回ばかりは慌てていろんな敵に貫通弾を撃ってきました。


手応えスッカスカでしたけどねヽ(´д`;)ノ

使ってみた印象としてはこれまでよりは「中型や動きの激しいモンスターには通常弾に劣る」と感じましたが(ティガ・ナルガ・レイアなど)縦長のモンスターや大型にはクリティカル距離をしっかりとってヒット数を出せれば通常弾よりもダメージは期待できるようです(ハプルポッカ・ウラガンキンなど)

2~3,4段目のヒットがスカスカになっているのが関係しているのか、これまでギザミに貫通弾を撃っていた時のように初段に非クリティカル→以降のヒットをクリティカル、という使い方は厳しいような気もしました。
これまでより初段クリティカルになる距離を意識して使う必要があるのでしょうか。

本来の使い方に近づいたのかも?という結果になりましたが、大型にメリ込むとヒットが見えないのでよく解らない事の方が多いです(´・ω・`)

コマ送りで見ないとわからないくらいの2ヒット目以降のヒットの仕方や、Lv2貫通弾の反動値など製作側の意図がよくわからない仕様になっている今作ですが、ヘビィを信じて最終的にこの苦難を楽しめるようにできたらいいなぁと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うーむ、どうやら今作のヘビィは、受難の時代を迎えているようですね……。

立ち回りはどう考えてもライトボウガンに分があります。ヘビィがライトに勝っている点、それは唯一『瞬間的火力』だと考えています。

が、何やら悪い噂を聞いたのですが、実はライトとヘビィ、同じ攻撃力で同じ弾なら、そんなにダメージに差が無いとか?

もしこれが真実ならば……いや、こういう場合でも活路を見出すのが、真のヘビィボウガンナーですかねw

今は剣士の私ですが、またいつかボウガンを持つなら、間違いなくヘビィを手に取ることでしょう。何せ格好いいですからw

Re:

>非コメ様へ
コメント、そしていつも訪問有難うございます。

私がガンナーを始めた時は既に錬金書があった時代なので正に右往左往しております(;ω;)
散弾と聞いて、これまで狙撃だけに拘わっていた自分に気が付きハッとしました
自分自身でヘビィの可能性を閉ざしていた事、自分の未熟さを痛感している所です。

原点回帰が3rdのテーマらしいのですが先達ガンナーの方々がそうであったように
また1からボウガン、弾丸と向き合う必要があるのかも知れません。

なかなか一人前になれないガンナーによる当ブログですが、これからもよろしくお願いします。
貴重なご意見を頂いて非常に感謝しています、ありがとうございました(´∀` )

初心から

「ヘビィボウガンならではの狩り」にはげしく共感ですwそうこなくちゃ!!

私はまだ、温泉・ドリンククエ一切やってないのですが昨日やっとナルガ出たので行ってきました。確かに、この子の3匹狩猟は弾切れになりそうですね・・・その他連続狩猟でもかなり厳しい状況になるのは間違いないようですね。
今まで以上に確実に弱点に撃ち込む練習が必要になりそうです。それと最大弾数生産もw

貫通弾も昨日初めて撃ってみましたが、確かに「スッカスカ」・・随分とクリティカル距離が変わっているみたいですね。
ヘビィ始めたあの頃を思い出して、まずはクリティカル距離の感覚からつかみ直しです。そろそろユクモ一式も卒業しなきゃ・・・

Re: No title

>かにさんへ
triのころから薄々感じていた事なのですが、今回ライトとヘビィに生産が別れた事によって
思いっきり表面化してしまったと言う感じです(;ω;)

ライトボウガンの最近のパワーアップは凄まじくて
MHdosまでは上位ライト≧下位ヘビィくらいだったと覚えているのですが
ポッケ村ではG級ライトがG級ヘビィ並の攻撃力を持っていて驚きました(´д`;)

ライトと比べると「防御低い&ノシノシ歩き」と枷だけ付けられた感じになっている今回ですが
「敵を理解していないと攻撃すら難しい」と言うところにも魅力を感じているので、なかなかやめられないです(-∀-)

かにさんなら双剣を極めるのにはそう時間はかからないと思っているので、ガンナー復帰のほうにも期待しております(・∀・)

Re: 初心から

>TORIさんへ
初めにかなりナメてかかったのでびっくらこきましたヽ(´д` )ノ
錬金で無尽蔵に弾丸があった時とは違い「1発も外せない」というプレッシャーにも襲われますね。

でも、なるだけ威力の高い弾丸はザコ掃除には使わないように、とか
気を配る所が増えて「これはこれで楽しいかも」と思ってみたり(´∀` )

今回は死体を使っての距離確認ができないので、あの頃を思い出しながら
支給品ボックスや岩なんかを目標にしてのしのし歩きましょう。
検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。