スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血みどろ、天下分け目の大合戦

ロックラックに行く前に1つクエストをやってから、と思ったら沼地のショウグンに捕まってしまいました(´Д`)

回避関係のスキルをあまり使う気になれなかったので、この前ウカム用に作ったものの遊んでいた装備で行ってみたところ大苦戦。
気がついたら寝ていたオトモも叩き起しての総力戦になっていました(´∀`;)

苦戦の原因はMHDosの村ショウグンより凶悪化したと思われる突き上げで、ゴロゴロ転がってもタイミング次第でもらってしまったり「こないのかな?(・ω・)?」と思ってリロードした所にもらっていたりしたので
あまりやりたくはありませんでしたがいまさら装備を変えるのも気が進まなかったので、しょうがなく武器を閉まって走り回りと消極策を取ることにしました。

クエスト☆G2:天下分け目の大合戦 食事:酒+乳製品 ネコスキル:蹴脚術

武器:ボーンシューター(PB)
スキル:貫通弾強化、装填数アップ、装填速度+1、最大数生産

アイテム


カララン×99   回復×10    力の護符
ハリマグロ×30  回復G×10   力の爪
カクサンの実×10 秘薬×2     Lv2通常弾×99
鉄鉱石×10    活力剤×10    Lv1貫通弾×60
調合書1~5    ケルビの角×10  Lv2貫通弾×60
錬金書      大タル爆弾G×2  怪力の種×10
鬼人G×3


私のPSでギザミの攻撃をやっとスリ抜けられるのは、のしかかってこない方の横鎌振り、回転攻撃くらいなので華麗に捌く気などは全くなく、いにしえ調合のゾンビ作戦です(-ω-)
オトモアイルーも爆弾猫トムさんを起用と全てをかなぐり捨てての挑戦になります。

【クエストスタート】
エリア3スタート、まずは亜種から狙いました。
キョロキョロ動作の時に爆弾を仕掛け、爆破してから戦闘開始です。
弾丸は非怒り時、天井貼り付きにはLv2貫通弾、怒り時はLv1貫通弾を使い分けます。
そのまま亜種に粘着して戦闘を続け、そしてエリア7で合流されます。
大合戦2 大合戦作戦プランA

どうする?
 戦う
→逃げる

大合戦(((;゚Д゚)))
エリア外でLv1拡散弾を装填し、亜種を狙い2発射撃したら逃げてリロードを繰り返します。
ヘッポコ戦法ですが元々ヘッポコなので気にしないです(`・ω・´)

しばらくして亜種が移動したので追跡したらまたもや合流されます
大合戦作戦プランB

どうする?
→戦う
 逃げる

今度は逃げるもんか!と頑張ってみたところ
ギャース 案の定
あ・・・危なかった(((;゚Д゚)))

その後25分くらいにエリア3で亜種を討伐です。
原種の元へ向かうついでに支給品のアイテムをゴッソリ頂いていきます。
毒投げナイフで毒化してから貫通弾で戦闘します。

貫通弾はちょっと近いかな?という所から撃ってもヒット数さえ稼げれば2段目、3段目がクリティカルになるので1回避分でも離れる事を努力して対角線上の脚を狙う感じで射撃します。
ギザミ貫通弾 2 ギザミ貫通弾 2・クリティカル

爪に初段を引っ掛けて本体クリティカルを狙ってみたりいろいろ工夫します
大合戦 初段爪 大合戦 3段目本体

でも実際4分の1は接射してました(´∀`;)

そして秘薬も飲みまくり、壮絶な殴り合いの果てに・・・
大合戦 クエスト確認 大合戦 装備確認
ウォォォ!!ヽ(`Д´ )ノ

残りアイテム


カララン×27 活力剤×4    Lv2通常弾×99
回復G×5   ケルビの角×4  Lv1貫通弾×47
鬼人G×2



思いのほか苦戦したので手段を選ばなかったとはいえ、討伐した時はかなり嬉しかったです(´∀`*)

ショウグンには慣れているつもりでしたがP2Gのショウグンに初めて会ったときは、1つの技の精度が違うだけでこんなに違うのか(・д・)と感じていました。

ギザミに対する貫通弾の使い方は私にボウガンのイロハを教えて下さった方(と言っても向こうは私の事も知らず、ブログの方ももうないですが)がMHDosで壮絶な火山篭りの末に発見された方法で、これがなかったらヤバかったです。

私の取っている戦法の1つ1つは過去にボウガンを使ってきた方々が努力して発見した方法が多く、感謝するのと同時に自分のヘッポコさを痛感するのでした(´∀`)
大合戦 報酬画面
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お初です^^
素敵なブログですね^^
ヘビィでギザミの攻撃を避けることができません・・・
避けられることができる人ってすごいと思います。
ボーンシューターでGに挑む勇気もすごいと思います^^

Re: No title

>victory0904さんへ
初めまして、ありがとうございます(・∀・)
私もギザミの攻撃を回避の無敵時間を使って避けるのは確実ではないので
そもそもギザミの攻撃範囲に入らないように近づかれる前に離れたり
脚をくぐって背中方向へ抜けたりを心掛けてます。
ギザミは貫通弾の使い方や攻撃範囲の広さからくるアクション性が
他のモンスターとはちょっと違うのでヘビィで相手をするとなかなか楽しい相手です。

ボウガンの場合は剣士と違い、弾かれたりする事がないので武器のスペックダウンもしやすく
攻撃力を落とす事でポーチの詰め方や戦略なども変わってきたり
いつもと違うボウガンの側面にも出会えたりと
なかなか楽しませてもらっています(´∀`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして♪ 竹蔵と申します
しばらく前から拝見しております
ボーンシューターで色々チャレンジされてるんですね
巷では色々な記事があふれる中でKikkaさんの記事は
私にとって凄く新鮮で驚きに満ちてます。
私は到底真似することすら出来ませんが
いつかは真似してみたいなーとも思ったり(*´艸`)

ウカムへの途方もないチャレンジが成就しますよう応援してます

では( ^ω^)ノシ

Re: No title

>竹蔵さんへ
初めまして、ご訪問感謝です。

自分では一生懸命アップしているつもりでしたが
「他人から見てどうなんだろう?」といつも思っていたので
楽しんで読んで頂けて、とても嬉しいです(*´∀`*)

ウカムは最善は尽くしていますが私の腕前では成功する確率はとても低いようです
(;ω;)
でも最終的に挑戦が失敗に終わったとしても、私のやった事を残しておけばいつかは誰かが
という期待も込めてしばらく雪山深奥に通い続けようと思います。

またのご訪問をお待ちしています(´∀`)

No title

MHP2Gではガンスに浮気してたので、蟹相手にヘビィで挑んだ経験が殆どない私ですが、その数少ない狩猟では辛酸を舐めさせられました。。名前のわりに、蟹は苦手なのですw

ティガより前は、蟹こそがヘビィボウガン殺しだ、と思ってましたかねー。

回避性能スキな私としては何とか回避を! と思ってましたが、それより前に攻撃範囲外にいることが肝心でしたね。目から鱗でした。

Re: No title

>かにさんへ
私もギザミには幾度となくボロ雑巾のようにされました(;ω;)

お世辞にもヘビィとの相性も良いとは言えず、殆ど最悪に近いのですが
それだけに討伐達成した時は他のモンスターとはまた違う達成感が味わえるので
個人的には結構お気に入りのモンスターだったりします(´∀`)

No title

リンク貼っていいですか?
検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。