スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MH3での耳栓スキル

当ブログを始めるにあたって今まで使ってきた装備などを見直してた訳ですが、不思議に使わなかったスキルがあったので気になってしまいました、そのスキルは【耳栓】
MH3以前は耳栓と言えばガンナー、ガンナーと言えば耳栓と言っていい程のスキルだと個人的には思っていました。
しかしMH3をやっていて別に欲しいと思ったこともそれほどなく、その理由はなんだろう?と頭をひねっていました。
と言う事で私がMH3で耳栓を使わなくなった要因を探ってみようと思います。

※これは私の個人的な見解であるのであしからずです。

1、咆哮からの確定コンボがなくなった。
 これが最大の要因だと思います、以前はマズい位置でディアやレウスの咆哮をもらうとキャンプ1直線、生き残っても回復に要する時間が大幅のロスなっていましたが、今作はレウスは確定でバックジャンプ、ディアもなんだかもっさりで回避が間に合う、他のモンスターも次の動作までの挙動が遅いとか、確定でもさほど威力は無い(ボルボロスの近づいてきて頭ゴッツンとか)とかで咆哮が脅威でなくなった、むしろ咆哮利用でリロードキャンセルしようと思うほど。

2、ほとんどのモンスターが肉迫してくる
 1とちょっとカブりますが、今回のモンスターは近づいてくる→そこから攻撃、というパターンを持っている者が結構いると思います、ラギアに至ってはその戦闘スタイルと弾肉質も相まって、どこかの火山にいた青いカニ将軍を思い出した程です。
そういう訳で単純に被弾リスクを減らそうと思ったら回避性能の方が有用で、オマケに咆哮回避もできるということ。

3、主に使うであろう高攻撃力バレルが軒並みシールド付、シールド性能アップ
私がよく使うバレルは、イビルマシーン、峯山大砲、バズルボローカですが通常弾、貫通弾の運用がしやすいバレルには殆どシールドがついている気がします。
 以前までは耳栓で敵の咆哮を無効化することで攻撃量アップ、さらにパワーバレルで攻撃力もアップといいことづくめだったのですが、MH3ではシールド付高攻撃力バレルの登場でお得感は半減したように思います。
耳栓を付けて咆哮ガードしてしまったら泣けるのかもしれません。

後は咆哮硬直の時間をすぐに取り戻せるようなボウガン自体の攻撃量の増加だとか、非中折れミドルが主流になったこと、ヘリオス・セレネが反動マイナス持ってることとか複合的な物だろうなあと

ここまで考えましたが、ふと回避性能などを使わなくても戦えるモンスターも割といる為、そういう相手に使えば良かったのか!と気づいた訳です。
と、言うわけで近いうちに耳栓装備を作ろうと思ってます。

※耳栓スキルを愛用されている方で気分を害された方がおられましたら深くお詫びします。
 いろいろ要因など長く書きましたが「だからMH3はダメだ」とか、「昔がよかった」などと言うつもりはありません、むしろ環境が変わって必要であるスキルが変わっていくのはとても良いことだと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。