スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gラオvsメテオキャノン&夜砲

前回のGラオ挑戦も成功したので、レア3ボウガンでの挑戦しようといろいろ画策していましたがスキル的になかなか
苦しくて、とりあえずレア4のメテオキャノンを拡散弾を撃てるようにしてやってみていました。
当初は攻撃力、拡散弾と火炎弾の装填数はナナ=アズールカノンに劣っているものの、貫通弾の装填数では勝っている
のでそんなに変わらない時間で討伐できるだろうとタカをくくっていました。

少々甘かったようです(´д`)
今までは弾の使い方などをちょっと変えてみたりしてダメージ効率を上げていたわけですが、メテオキャノンの売りは貫通弾ということでラオの弱点への命中率、弾丸消費スピードアップを両立させなければならなくなったわけで、完全にウデの問題になり今までチンタラやっていた私は四苦八苦、撃退止まりが続いてました。
やってみた感覚としては「ドスの上位蒼ラオを非火事場ディスティハーダで討伐できるような人なら楽勝なんだろうな~」という感じでした。
失敗も半分くらいは砦前でのラオの機嫌が悪すぎというのが原因だったので、久しぶりにちょっと頑張ってみようと気力がある時にちょくちょく挑戦していました。

クエスト:G☆2・接近!ラオシャンロン 食事:酒+肉 ネコスキル:なし

武器:メテオキャノン(PB)
スキル:装填数アップ、拡散弾全レベル追加、貫通弾攻撃力アップ
P_Sep19_145311.jpg


アイテム


カララン×99   カラ骨【小】×50 Lv2通常弾×99
ハリマグロ×30  竜の爪×50    Lv3通常弾×99
カクサンの実×10 力の護符     Lv1貫通弾×60
鉄鉱石×10    力の爪      Lv2貫通弾×60
調合書1~4    モドリ玉     Lv3貫通弾×60
錬金書      怪力の種×10     火炎弾×60
大タル爆弾G×2           Lv3拡散弾×2


既に武器スロットにまで手を出している装備なので現段階ではこれ以上は厳しかったです。
ナナ=アズールカノンの時に貫通弾がかなり余ったので最大数生産は諦めて、LV3貫通弾が中反動でも撃てるようになったので足りない分はこっちで補おうということになりました。
【エリア1~4】
動き方は前回とほぼ同じです、エリア1の拡散爆撃はカクサンの実から使います。
顔面に拡散弾で爆弾起爆するとこぼれた子爆弾がもったいなく感じられて、爆弾設置は顔面真下ではなくちょっと右側に置いて背中からこぼれた子爆弾をカバーするような感覚にしました。
エリア2と4の曲がり角は強引にでも怯ませて一歩でも早く曲がってもらい、多少狭くてもサイドチェンジはしませんでした。
今回はなかなか調子もよく、昔の自分を取り戻す感覚がちょっと気持ちよかったです。

【最終エリア】
いつも通りバリスタから貫通弾を撃っていると既に怒りにくくなっているようでした。
ここで弱点への連打で連続で怯ませて足止めしたかったのですが、焦ったのかタイミングが合わず、おまけに攻撃力
300以下のメテオキャノンということで4回くらい怯ませただけで砦に到達されてしまいます(;ω;)

立ち上がられた時には無理に正面に行かずそのままの位置から足に拡散or火炎弾、元の姿勢に戻った時にすぐ貫通弾が撃ち込めるようにしました、とにかくLv1貫通弾を使い切る事を目指します。
今回もラオの機嫌は少々悪く、完全にそっぽ向かれたり危うく踏まれそうになったり。

時間もやばくなってLv1貫通弾も尽きたのでLv3貫通弾を乱れ撃ちしていると立ち上がるラオ。
必死の思いで通常弾を弱点に撃っているとヘンテコリンな位置で砦アタックしたので、元の姿勢に戻った時には私もラオの右手の前という予想外のヘンテコリンな場所にいました。

一瞬頭の中が真っ白になりましたが「ホワイトアウトしている場合じゃない!」と速攻で拡散弾を調合し、右手目掛けて射撃した所で討伐達成(`д´)ヨッシャー!
部位破壊は背中のみで、さすがに1分きってたようだったので時間確認してみると残り43秒でした。

残りアイテム


カラ骨【小】×4 Lv2通常弾×67
竜の爪×4    Lv3通常弾×99
怪力の種×2   Lv3貫通弾×30
Lv2拡散弾×2


私の腕ではこれ以上の武器スペックダウンは厳しいのでこれで最後になると思います。
攻撃力を落としてやってみると考える事も多く、なかなか楽しい挑戦でした。
こっちの全力攻撃や弾選択などを全部受け止めてくれるラオにどこか「お父さん」を感じてしまいました。
などと言いつつ久しぶりに貫通弾をメッタ撃ちにしたくなり、夜砲を担いで再出発。

簡単に装備と持ち込みだけ紹介したいと思います。
武器:夜砲【黒風】
スキル:激運、はらへり無効、高速剥ぎ取り&採取
アイテム


カララン×99  力の護符    Lv1貫通弾×60
ハリマグロ×30 力の爪     Lv2貫通弾×60
鉄鉱石×8   モドリ玉     Lv3貫通弾×60
調合書1~4   Lv2通常弾×99
錬金書     Lv3通常弾×99


いつものモノグサが発動して肉を食べるのをやめてしまいました(´∀`;)

エリア2,4は橋を通り過ぎるまで、エリア3は壁を壊すまで貫通弾で弱点撃ちしてます。
その他の時間やラオがエリア進入時には通常弾で部位破壊を目指します。
毎回エリア4の橋のあたりで瀕死→最終エリア進入と同時に討伐と言う感じです。
今回もやっぱりそのパターンでした、お父さんゴメンなさい(;ω;)

ディスティ、夜砲は飛竜戦などでは弾丸垂れ流し感が凄いのであまり使わないのですが、使った時に毎回思うのは貫通弾が大装填のボウガンは確かに強いんですけども、飛竜などのモンスターがそれに対抗するには全体的に硬くなるしかなく、それによって通常弾での狙撃の楽しさがなくなるのがイヤだなあということです。
トライでもディスティの装填数を軽く超えるボウガンが多く出たためかモンスターの弾耐性も扁平に近くなり全体的に硬質化、通常弾の方が早く狩れるモンスターが皆無になったというのがちょっとショックというか、強化されたとはいえ複雑なモノを感じてしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。