スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラー! ヽ(`д´)ノ

集会所をガッツリやりこんでG級まで上がったりしていました。
しかし実はモチベーションは下がり気味で、原因は上位4本が20分足らずで終わってしまった事とかいろいろあるのですが、一番の衝撃は

ヤマツカミ

MHドス時代、多くのハンターに頂上待ちでボコボコにされてたのが相当悔しかったのか、いきなり頂上決戦で近接攻撃が届かないような所から攻撃してきます。
怯みで墜落させても通常弾や貫通弾の非クリティカル距離の塔中腹部あたりに張り付くので当然追撃はならず。
数回ボウガンで行ってみましたが、なんとも面白くないので今はガンランスで行く事にしてます。

MHドスの頃から頂上待ちで倒せる事、その待ち時間などで非難を受けていたヤマツカミですが効率無視の非火事場ボウガンで塔内部戦闘もやるとかなり楽しかったので私は好きでした。

楽しかった要因としては、塔内部で安全地帯を陣取りつつ怯みを数えながらの狙撃、安全地帯を踏み外すと即キャンプ送りのスリル、地獄の大雷光虫との戦闘、頂上では髭狙いの8回(だったかな?)怯み落下からの貫通弾眼部怯みループによるラッシュ、それに繋げるための平常時の怯み調整などなど。
通常弾・貫通弾・散弾と調合する弾も多く、大雷光虫による被弾も多少あることからポーチのパッキング技術も問われる事で出発前から既にクエストが始まってる感じ。

様々な要素が一つになってドスの頃はとても楽しませてもらったヤマツカミなので、それらを全て取っ払っていきなり頂上決戦のP2Gヤマツカミには少しがっかり(つд`)

でも元々ヤマツカミに会うために購入したような所もあるP2G、なんとか楽しめる要素はないかとこれからちょくちょく探りに行く予定ではあります。

(・ω・)
~川川川ヤマツー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。