スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナガルデ近況

最近は一人で狩りに出ることが少なくなった私
一人には慣れているつもりで「モンスターが友達さ(・3・)」と思っていた節もあったのですが
「相方」と呼べるような人と狩りに出るのはやはり楽しく、MHの醍醐味は多人数プレイなんんだなぁと再確認した感じです。

一人の時にはやれない事もあるし、モンスターへの対応を変えてみたり「世界が広がった」という表現がピッタリきます(´∀` )

モンスターの動きをコントロールできるボウガンを主に使う私にとっては、ソロとは違った射撃方法や誘導など
以前から「PTだとこう戦ってもいいかも知れないなぁ」と思っていたことが試せてまた新しい感覚です。
 
対応をかなり変えているモンスターと言えば、ディア・フルフルが代表格です
ディアブロス
一人の場合は角を折りたい時くらいにしか高台に登らないのですが、通常弾で戦う場合は単純に下でディアを動かしながら攻撃していった方がダメージを稼げるからという理由だけなので
「ディアの動きを固定できて、味方の尻尾斬りなど部位破壊しやすい」というメリットを持つ角刺しを狙っていき場合によっては高台に登ったりします。

フルフル
こちらは射撃方法を変えていて、一人の時は背中を向けられた時は翼への攻撃・リロード・調合などですが
味方の攻撃チャンスを増やす比較的転びやすい足にダメージ蓄積を狙い攻撃を集中させています。

射撃は時によって手数重視にすることが多くなったように感じます。
ディア角刺し

各モンスターの誘導は流動的で、エリチェン付近は味方が攻撃できないのであまりそっちには行かないようにとか
壁や地形に固執せず味方の動きに合わせて時には壁を放棄して次の「より使える地形」を探してみたり、自分への突進などは何も壁でなくとも「味方が攻撃し易い位置」であればいいので臨機応変にしていきたいなぁと思っています。
グラビモスが現在の壁で、隠密&サイレンサーやインファイトを駆使できないかと考えています(´д` )

PT戦専用弾とも言える麻痺弾・回復弾ですが、2人という単位を考えると私も攻撃に参加しなければならないので持ち込みだけにしています。
麻痺は最小限なので味方の方へ破壊したい部位や最弱点が向いた瞬間の麻痺を主に狙っています。
回復弾はこれまでは「タフなクエストでの味方の回復薬の肩代わり」という程度にしか使っていなかったので「通常のクエストでのスムーズな使用法」となると味方の状況に左右される弾丸であることもあり、とんでもなく難しく絶賛模索中です。

こんな事を考えていますが「最高率を目指す」というものではないので「上手く行ったら嬉しいなぁ」くらいでやっていて、竹蔵さんと私が狩りから帰ってきて「楽しかった~」と言えるクエストであればいいと思っています。

どちらかと言えば二人でミナガルデの世界を語り合ったり
おしゃべり

2人でポーチをイッパイにして行き当たりばったりのモンスター討伐をやったり
二人で虫捕り 二人で穴掘り

私もニガテなランスを使ってみたり
槍を使ってみたり

他にもキノコやこんがり肉の納品競争や運搬競争、黄金魚釣りがカジキマグロ釣り大会になっていたり
こういう「ふつ~のハンター生活」を共に笑い合いながら過ごせる人といるだけで「私は幸せ者だなぁ(´∀` )」と思えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。