スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴煙まとう王者

今回は火山レウスに行ってみました。
実に動きがフリーダムなレウスですが、レイアと比べると体力は低いので気楽に出発です。
火山マップ
レウスの寝床はエリア7
移動エリアは2、3、6、7と意外と少ないですが、レウスが戦闘しない場合はひとつのエリアにいる滞在時間が少なく、追いかけると延々追うハメになってしまうので普通に3で待ち伏せる事にします
エリア8スタートだとそのままレウスに手を出す事もあります。
地形的に戦闘しやすそうなのはエリア2なのですが、ここはイーオスの巣と化しているので放棄する事に。

武器は無印老山龍砲、スキルは耳栓&通常弾強化です。
耳栓、通常強化
いつもは自動マーキングを使ったりしていますが今回はなんとなく外すことに、ペイント弾やカラハリなどをポーチに入れて出発です。

【クエストスタート】
エリア3スタートでした、ファンゴの群れを片付けて剥ぎとっていると早速レウス登場
角笛を思いっきり吹いて壊してから戦闘開始です(・ω・`)

エリア3はかなり広いですが、窪んでいる所もあったり長い壁があるので上手く使えば機動力はそこそこ補えます。
大抵は北西のカドで突進、滑空待ちを起点に戦闘しています
レウス 斜めに レウス 壁

しばらく戦うとレウスはエリア6に行ってしまいます。
これを追っても大抵間に合わず、追いかけっこ開始になってしまうので「このスキに3で採掘して1で生肉取ろう」とピッケル後エリア1ヘ行きます。
しかしイーオスを片付けている時にレウスが予想外に早く戻ってきたので生肉は諦めてレウスの元へ
もう戻ってきたう(・ω・;)

2度目の接触ではアグレッシブに少し追ってみることにしました
追うと言ってもヘビィの場合は直線的には追わず、弾丸のクリティカル距離範囲、飛竜が次に突進系の技を出した時のことも考えて常に壁を意識しつつ3~4手先まで読んで動くことになります。
北側1 2北側2
北側3 4北側4
このあたりはハンターを操作と言うよりモンスターを操作する感じに近いのかもですね(´∀` )
これが旧作ガンナーの難しい所であり楽しい所であり、慣れたからといって適当にはできないのでラクになる訳でもないと、ヘビィを長く使う面白さがここにあるような気がします。

そしてまたもレウスはエリア6へ、今度はレウスの寝床エリア7のランゴスタを掃除に行きます。
不確定要素を取り除きつつ、確実にレウスを追い詰めていきます
そしてレウスが戻ってきた所で三度目の接触
鬼のいぬ間に おーい(・ω・)ノシ

ここでレウスが弱ったので今度はエリア7へ追跡して戦闘でした。
エリア7もこれまた広いのでエリア8への入り口や、その隣の壁を使いながら機動力をカバー
最後は撃ち落としての討伐です、カラハリは残り35個くらいでした。
レウス ボトーン

採掘や採取がもうちょっとできると思っていましたが意外な慌ただしさでした。
でも最近はレウスを狩る時はなぜだか微妙にテンションが上がる私、大旋回アタックにも立ち向かったりしていました。
さあ来い(`・ω・´) ぐわぁー
おりゃあああ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。