スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニクロティガvsブーブーハープール

また更新に間が開いてしまいましたヽ(´д` )ノ
元々不定期更新なので、ネタに困っている時にはこういう事もあると思います。
断じてWiiのMHGに行って黒4本をやっていたわけではありません(´∀`;)

最近は情報も出揃ってきたようなので、MHP3@Wiki様をリンクに追加させて頂きました。
自分で弱点を推測する楽しみ方もあるのですが、攻撃の手応えのないガンナーは情報が生命線なので早めに手を打った方がモンスターへの対策もたてられて何かとおトクなんですよね(・ω・`)

貫通弾の弾威力が変更されたとか、モンスターの肉質変更などこれまでの対応を変えなければならない事が多くてちょっと今は混乱気味です。
その他の個人的リンク集については後日紹介させて頂こうと思います。

今回はMHP3で初めて弾切れを喫した潜砲ハープールvsユニクロイベントのお話です。
 
46式強化系統→ハープールは村クエストから集会所上位まで一番使ったボウガンで、私の汗が滲んでいるのと先日の弾切れが想定外だった為にかなり悔しかったです。
出来るだけ素に近い性能で成功させてあげたかったので、初めは攻撃スキルは通常弾強化だけ付けて残りは私の趣味で選んでみました。
ユニクロ イノシシ装備(・ω・)ブーブー

イベントクエスト:ユニクロ・究極素材の追求 ドリンクスキル:激運

武器:潜砲ハープール(PB)
スキル:はらへり無効、回避性能+1、最大数生産、通常弾攻撃力アップ

アイテム


調合書1   力の護符    カラの実×99   Lv1毒弾×12
回復×10   力の爪     ハリの実×59   Lv2毒弾×12
回復G×10  ペイント×25  はじけイワシ×40
クーラー×5  閃光玉×5   Lv2通常弾×99
千里眼×3   こやし玉×10  Lv3通常弾×99
秘薬×2    モドリ玉    Lv1貫通弾×60
いにしえ   大タルG×2   水冷弾×60


趣味で付けたスキルは[はらへり無効]です、肉を食べなくてもいい・ポーチが1つ空くと長丁場クエストでは考えようによっては結構凶悪なスキルでもあるように感じますが、既にポーチに余裕が出ているという(´д`;)
交互戦闘の為にペイント関係も究極的にはいらないので、はらへりスキルの効果が完全にでているかと言うと・・・
[弾丸]
毒は両者に1回づつと計画して、Lv1毒弾だけでは4発足りない事になるのでLv2毒弾で足りない分は補います。
Lv1貫通弾は最後の砦なのでなるだけ手を付けたくない所(・ω・`)




寒くてコタツムリ状態&超必死だったのでクエスト中のSSは今回はありませんが、アクシデントに見舞われました。

前回の記事の通り4を中心に交互戦闘をやっていたのですが、エリア4で少し合流された後2匹同時にエリア8に飛んでいってしまいます(;ω;)
エリア8に追いかけてこやし玉を投げて、あのいやらしい地形で戦うorまた追跡と考えるとちょっと気が遠くなったのでエリア3でどちらかを待つ事で解決する事にしました。

その後はまたエリア2・4を使いながらの交互戦闘パターンにハマりましたが、どちらを毒化したのかわからなくなって結局片方を2回毒化と結構グダグダにクリアでした。
ユニクロ ハープール クエスト確認 ユニクロ ハープール 装備確認

残りアイテム


回復×3  ペイント×22  Lv1貫通弾×60
回復G×8 閃光玉×3   水冷弾×7
秘薬×2  こやし玉×8  Lv2毒弾×5
いにしえ クーラー×3


アクシデントもあったり片方に2回目の毒をかなり強引に入れたので、もうちょっとタイムは縮めてあげられそうな気がします。
閃光玉→Lv2毒弾抜銃リロードから1発→Lv1毒弾しゃがみ撃ちで毒化出来るので、疲労を問わず序盤に両方とも毒を入れてもよかったかな~?と思いました。




反省点はありましたが、もう一回は辛かったので今度は回避距離アップで行ってみることにしました。
スキルは回避距離アップ、弱点特効、最大数生産、通常弾強化です。
ユニクロ ハープール距離 クエスト確認 ユニクロ ハープール距離 装備確認
アクシデントも無かったものの心に余裕が出るだけでこんなに速くなるとは(´∀`;)
毒化は片方に1回だけ、弾丸の残りはLv1貫通弾57発でした、水冷弾が切れた時にはちょっとビビりました。
回避距離アップのおかげでいつもよりはティガの頭にブチ込めました。

この装備は痛撃のちょっといいお守りが出たので調子に乗って作ってしまった装備で、足を撃つ事の多いティガには微妙な感じです。

ハープールがカッコよかったしまあいいか(・ω・)ブーブー



そこで新スキル・弱点特効についての私の印象を少しだけ記しておこうと思います。

弱点特効・・・肉質の柔らかい部分(肉質45以上)への攻撃時、会心率が50%(未確定)上乗せされる

ヘビィは弱点狙撃を行うのが主な攻撃方法なのですが、弱点と言っても「狙える所で一番弱い所を狙う」という感じなので通常弾で弱点特効が活きる相手は

・前後2箇所以上に弱点(弾肉質45以上)を持つモンスター
・攻撃ターンがハッキリしているモンスター

あたりでしょうか、前者はドボルベルク、後者はディアブロスが当てはまるのかな?

第ニ弱点に数発から最後に最弱点に1発入れて離脱の流れも多いため、相手にもよりますが私は弾丸強化系や攻撃アップが手堅いと思います。
シルバーソルで両方付くと言われればミもフタもないですが(´д`;)

どちらかと言えばイビルジョーやドボルベルクに貫通弾を撃つ時の方が活きるスキルなんじゃないかな~?と思っています。

今回は回避距離、弱点特効とMHP3では初めてクエストに出かけたスキル構成になりましたが
回避距離の中毒性が恐ろしいのと、無しでもなんとか生き延びれているので暫くボックスの奥~の方にしまっておこうと思うのでした(´∀`;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

弱点特効はロマンがありますが、常に弱点(肉質45以上)に当て続けても、攻撃力に換算すると期待値で1.125倍しか上がらないんですよね。

これだと、ちょっと弱点から外れただけで通常弾、貫通強化の方が強くなってしまうので、通常特化の私は素直に通常弾強化にしました。

という訳で、当方もやっとヘビィボウガンナーとして再デビューしました。 いやー、動きは遅くても心は軽いですなw

Re: No title

>かにさんへ
弱点特効はボウガンの手数からすると、他武器よりは相性はいいけど実戦投入を本格的に考えると結構微妙な立ち位置のスキルですね、タメのある弓とかが一番相性はいいような気もします。
ヘビィもマイナス会心を手っ取り早く緩和する事ができるので、その辺りは武器やクエストによりけりでスキル選択の幅が増えてなかなか面白いスキルだな~と思っています(´∀` )

かにさんもとうとうガンナー復帰みたいですね(・∀・)ヤッタ
かにさんの今後の活躍に期待しています。
検索フォーム
記事タイトル一覧
全タイトルを表示
最新記事
相互リンク様
プロフィール

Kikka

Author:Kikka
PSMHG後半からヘビィボウガンメインで遊んでます
現在はWiiMHGで狩猟中

コメント等々はお気軽にどうぞです。

カテゴリ
個人的リンク集
時計
月別アーカイブ
ランキング
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンクについて

この人とブロともになる

 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。